リミックスでんきの評判・口コミとメリット・デメリット!料金比較あり

2021年6月1日

リミックスでんきの評判・口コミとメリット・デメリット!料金比較あり
節約家

最近は、在宅ワークが多いから、電気代が高騰してる。

電力会社って実は選べるらしいじゃん・・・

リミックスでんきが、おすすめって友達から聞いた。

実際、どうなの??

いくら安くなるの?

新電力会社って数が多すぎて、違いがよく分からない!

では、新電力各社について、調べ尽くしたわたしが、これらのことを徹底解説します!

  • リミックスでんきを使うべき人
  • リミックスでんきの評判と口コミ
  • 地域電力会社との料金比較
  • 同業他社との比較

この記事を最後まで読んで頂ければ、あなたがリミックスでんきを選ぶべきか、正しい判断が下せます!

Contents

リミックスでんきとは…!

リミックスでんきの基本情報

リミックスでんきは「新エネルギー供給会社」の1社です。

従来の電力会社(東京電力など)に代わり、低料金で環境に配慮したエネルギー供給を実現しています。

運営会社株式会社リミックスポイント
東証二部上場
設立2004年
主な運営事業・小売電気事業
・省エネ補助金コンサルティング事業
・省エネ商材の導入支援
初期費用0円
基本料金プランによって変わる
解約金0円
サービス提供エリア沖縄、離島を除く全国
電気供給実績7,000件以上
料金プラン・電気代割引プラン
・仮想通貨付与プラン
・使い得プラン
(北海道、北陸は対象外)
申込時必要なもの・検針票
(電気料金領収証)
※提出は不要、情報入力のみ
・クレジットカードか銀行口座
支払い方法・クレジットカード払い
・銀行口座振替
開通工事の立ち合い不要
現在の電気会社への
解約連絡
不要

リミックスでんきは、価格.comの人気電力会社ランキングで、1位に輝いています。

リミックスでんき価格.com1位
引用元:価格.com「新電力プラン比較」(2021年の5月末時点)

リミックスでんきを使うべき人

これらのいずれかに当てはまる人は、リミックスでんきを使うべきです。

  • ①30アンペア以上で契約している
  • ②関西電力、中国電力、四国電力エリア
  • ③仮想通貨に興味あり

①30A以上で契約している

リミックスでんきは、現状、地域電力会社で、30アンペア以上で契約している人は、確実に得をします。

リミックスでんきには、この3種類のプランがあります。

  • 電気代割引プラン
  • 仮想通貨付与プラン
  • 使い得プラン(北海道、北陸は対象外)
節約家

いきなり3つもプランが出てきた・・・!

3つありますが、実質2種類です。

料金プラン特徴
「電気代割引プラン」
「仮想通貨付与プラン」
・2つのプランは、得する金額は同じ
・地域電力会社の一般的なプランより5%安い
・「電気代割引プラン」
 ⇒単純に料金が安くなる
・「仮想通貨付与プラン」
 ⇒安くなった分をビットコインで受け取る
「使い得プラン」・使う電気量が増えるほど、料金がお得
・40アンペア以上で契約しているとお得
節約家

自分が、なんアンペアか知らないんだけど・・・

一人暮らしで1ルームの人は、20アンペア契約の可能性があります。

一人暮らしでも、1DK以上の人や、同居人がいる人は30A以上の人が多いです。

これらを確認してみましょう。

  • 自宅に郵送されている検針票
  • ブレーカー装置の中

②関西電力、中国電力、四国電力エリアに住んでいる

節約家

20アンペア契約だと、リミックスでんきは使えないの??

これらの電力エリア以外の人は、使えません。

  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア

これらの電力エリアは、アンペア契約ではありません。

1人暮らしで20A契約でも、リミックスでんきの「電気代割引プラン」切り替えれば、5%得をします。

③仮想通貨に興味がある

「使い得プラン」は、仮想通貨は、受け取れません。

電力会社を変更するついでに、ビットコイン投資も始めたい人には、「仮想通貨付与プラン」がおすすめです。

節約家

まあ、いまよりも、損するなることはないもんね・・・

これまでの電力会社に払っていたお金の5%分が、勝手に投資に回ると思うといいよね!

\ビットコイン付与プランあり!/

リミックスでんき公式サイトへ

リミックスでんきを使えない人

  • 30アンペア未満で契約している(関西、中国、四国以外)
  • オール電化住宅

残念ながら、20アンペア未満の料金プランが、リミックスでんきにはありません。

他の新電力会社も、20アンペア契約の場合、お得になる可能性は低くなります。

そもそも、支払っている料金が安いことが多いからです。

リミックスでんきは、オール電化住宅は利用できません。

20アンペア未満の方は「ソフトバンクでんき」を検討して下さい。

【関連記事】ソフトバンクでんきの特徴や評判・口コミを解説しています。

関連記事
ソフトバンクおうちでんきの評判【最大のデメリットは解約金!】
ソフトバンクおうちでんきの評判【最大のデメリットは解約金!】

続きを見る

オール電化住宅の方は「エルピオでんき」か「Looopでんき」を検討して下さい。

【関連記事】エルピオでんきの特徴や評判・口コミを解説しています。

関連記事
エルピオでんきは悪い評判・口コミ、デメリットばかり?キャンペーン実施中
エルピオでんきは悪い評判・口コミ、デメリットばかり?キャンペーン実施中

続きを見る

【関連記事】Looopでんきの特徴や評判・口コミを解説しています。

関連記事
Looopでんきの評判と口コミ!一人暮らしと20A契約は要注意
Looopでんきの評判と口コミ!一人暮らしと20A契約は要注意

続きを見る

リミックスでんきの評判と口コミ

  • 電気代が安くなった
  • 大手電力より5%安い
  • WEBページが便利
  • 顧客対応がいい

評判と口コミ①:電気代が安くなった

在宅が増えて電力消費が増えたので、東京電力からリミックスでんきに変更。年7000円程度削減。

Twitter

うちの家族はリミックスでんきにしてるんですけど電気代やっぱり安くなってるよねーと言われました。
変えてもらって良かった
身内の評価してもらえると嬉しいですね

Twitter

評判と口コミ②:大手電力より5%安い

電力会社調べてた...。
電力自由化されたし、安いの契約しようと思ったけど、案外一人暮らしでは安くならないのね。
とりあえず、必ず大手電力会社の料金比5%安になる、リミックスでんき契約してみようと思う...。

Twitter

まずは自宅とオフィスの電気をリミックスでんきに切り替えてみました。ちなみに電気代はそのままで電気代5%のビットコインが月々もらえる仮想通貨付与プランを選択したので、これから毎月BPJへビットコイン付与されるはずです!

フォロワー様からご指摘頂きましたが、ビットコインの付与時期は毎月ではなく6月と12月でした。リミックスでんきについて不明な点があればDM下さい。リミックスの優秀な担当の方がサポートについてくれてるので、お答えできるはずです!

Twitter

評判と口コミ③:WEBページが便利

ここ数年、電気代がどんどん増えていたので、大手電力会社から「リミックスでんき」へ乗り換え。
切り替えてくれたスマートメーターで、ほぼリアルタイムで電気使用量が可視化されるのが面白い。

Twitter
リミックスでんきのWEBページ
引用元:Twitter

リミックスでんきと契約しています。
電気使用量がわかってめっちゃ便利!
新電力会社に変えて良かった。

Twitter
リミックスでんきのWEBページ:週間実績
引用元:Twitter

今日から実家でリミックスでんきの供給が始まりました。こんな感じで利用状況が30分間隔のレポートがみれるように。
目的はないんだけどデータが貯まるのが楽しみ(笑)

Twitter
リミックスでんきのWEBページ:30分毎の実績
引用元:Twitter

評判と口コミ④:顧客対応がいい

10時になったらカスタマーセンターオープンするので電話しようと思ってましたが、昨夜入れてたメールにお返事くださりキャンセルしてくださってました
そして料金変動型じゃないみたいです!!w
リミックス電気、いい会社です!!

Twitter
リミックス電気からの問い合わせ回答
引用元:Twitter

なぜか悪い評判と口コミがない

Twitter上にも、価格.comにも、悪い評判と口コミはありませんでした。

価格.comでは、ランキング1位なのに、良い評判も悪い評判も、どちらもないんですよね・・・

発見次第掲載します。

\ビットコイン付与プランあり!/

リミックスでんき公式サイトへ

地域電力会社とリミックスでんきの料金比較シミュレーション

このあと、料金プランの比較を、具体的な金額で説明しますが、結論から・・・

  • 地域電力会社から、リミックスでんきの「電気代割引プラン」に切り替えれば必ず得をする
  • 1人世帯なら、リミックスでんきの「電気代割引プラン」が得になる可能性大
  • 2人世帯以上なら、リミックスでんきの「使い得プラン」が得になる可能性大

では、理由を説明していきます。

地域電力会社の料金プラン

地域電力会社、大手電力会社の料金プランは、一般的に、このようになっています。

電気料金=基本料金+従量料金

基本料金は、契約アンペアによって変わります。

東京電力を例に挙げると・・・

契約基本料金(税込)
30A858円
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円

従量料金は、電気利用量(kWh)によって、電力単価が変わります。

電気利用量電力単価
(kWhあたり税込)
1~120kWh19円88銭
120~300kWh26円48銭
300kWh~30円57銭
節約家

電力利用量とか、意識したことないけど・・・

この2パターンで計算してみます。

  • 1人世帯:200kWh
  • 4人世帯以上:500kWh

それぞれ、30A契約、40A契約で計算してみると・・・

想定条件電気料金計算(月間、税込)
・1人世帯
・30A契約
・200kWh利用
TOTAL:5,362円
=858円(基本料金)
+120kWh×19.88円(120kWh未満部分)
+80kWh×26.48円(120kWh超部分)
・4人世帯以上
・40A契約
・500kWh利用
TOTAL:14,410円
=1,144円(基本料金)
+120kWh×19.88円(120kWh未満部分)
+180kWh×26.48円(120kWh超部分)
+200kWh×30.57円(300kWh超部分)

※上記以外に、「燃料調整費」と「再生可能エネルギー促進賦課金」による増減があります。時期によって変動することと、電力会社各社同額であるため、割愛しています。

基本料金も従量料金も、地域によって、計算方法が異なります。

これらの電力会社は、「基本料金」ではなく、「最低料金」と呼び、アンペアに関わらず定額です。

  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力

というより、アンペア契約の概念がありません。

1人暮らし20A契約で、電気利用量が少なくても、リミックスでんきの「電気代割引プラン」に切り替えれば、得をします。

リミックスでんきの料金プラン

最初に簡単に説明したリミックスでんきの料金プランを、説明します。

地域電力会社との比較や、各料金プランの比較だけ知りたい人は、先に進んじゃって下さい。

リミックスでんきの料金プランは、この3種類があります。

  • 電気代割引プラン
  • 仮想通貨付与プラン
  • 使い得プラン(北海道、北陸は対象外)

上の2つは、地域電力会社よりも、5%安い料金プランです。

基本料金、従量料金どちらも5%安く設定されています。

2つのプランの違いは、電気料金の支払い額を安くできるか、安くなった分の仮想通貨をもらえるかの違いです。

リミックスでんき「使い得プラン」は、基本料金がゼロなのが、特徴です。

各電力会社エリアにおける電力単価は、こちらの通りです。

エリア電力単価(税込)
東北電力エリア26.30円/kWh
東京電力エリア26.30円/kWh
中部電力エリア26.30円/kWh
関西電力エリア22.30円/kWh
中国電力エリア24.30円/kWh
四国電力エリア24.30円/kWh
九州電力エリア23.30円/kWh

ちなみに、北海道、北陸は、対象外なので注意が必要です。

どのエリアでも、地域電力会社の300kWh超の電力単価よりも低く設定されています。

つまり、使えば使うほど、地域電力会社よりも得になります。

節約家

いや、、単価とか言われても、よく分からない・・・

いまより安くなるのかだけ教えて・・・

はい、では、次にいきましょう!

地域電力会社とリミックスでんき2プランの料金比較

この3つの料金を比較していきましょう。

  • プラン①:地域電力会社の一般的なプラン
  • プラン②:リミックスでんきの「電気代割引プラン」「仮想通貨付与プラン」
  • プラン③:リミックスでんきの「使い得プラン」(北海道、北陸対象外)

条件は、この3つで比較します。

  • 条件①:30A契約、1人世帯、200kWh使用
  • 条件②:40A契約、2人世帯、400kWh使用
  • 条件③:50A契約、3人世帯以上、500kWh使用

条件①:30A契約、1人世帯、200kWh使用

<地域電力 vs リミックス「電気代割引」>

地域電力エリア地域電力料金リミックスでんき
「電気代割引プラン」
「仮想通貨付与プラン」
北海道電力エリア月間:6,320円月間:6,003円
月間お得額:317円
年間お得額:3,801円
北陸電力エリア月間:4,605円月間:4,373円
月間お得額:232円
年間お得額:2,778円
東北電力エリア月間:5,246円月間:4,983円
月間お得額:263円
年間お得額:3,153円
東京電力エリア月間:5,362円月間:5,092円
月間お得額:269円
年間お得額:3,233円
中部電力エリア月間:5,423円月間:5,151円
月間お得額:272円
年間お得額:3270円
関西電力エリア月間:4,530円月間:4,303円
月間お得額:227円
年間お得額:2,728円
中国電力エリア月間:4,711円月間:4,475円
月間お得額:236円
年間お得額:2,837円
四国電力エリア月間:4,811円月間:4,570円
月間お得額:240円
年間お得額:2,889円
九州電力エリア月間:4,831円月間:4,588円
月間お得額:242円
年間お得額:2,915円

<地域電力 vs リミックス「使い得」>

地域電力エリア地域電力料金リミックスでんき
「使い得プラン」
東北電力エリア月間:5,246円
月間お得額:14円
年間お得額:168円
月間:5,260円
東京電力エリア月間:5,362円月間:5,260円
月間お得額:102円
年間お得額:1,224円
中部電力エリア月間:5,423円月間:5,260円
月間お得額:163円
年間お得額:1,963円
関西電力エリア月間:4,530円月間:4,460円
月間お得額:70円
年間お得額:844円
中国電力エリア月間:4,711円
月間お得額:148円
年間お得額:1,777円
月間:4,860円
四国電力エリア月間:4,811円
月間お得額:48円
年間お得額:584円
月間:4,860円
九州電力エリア月間:4,831円月間:4,660円
月間お得額:171円
年間お得額:2,052円

<リミックス「電気代割引」 vs リミックス「使い得」>

地域電力エリアリミックスでんき
「電気代割引プラン」
「仮想通貨付与プラン」
リミックスでんき
「使い得プラン」
東北電力エリア月間:4,983円
月間お得額:276円
年間お得額:3,320円
月間:5,260円
東京電力エリア月間:5,092円
年間お得額:167円
年間お得額:2,008円
月間:5,260円
中部電力エリア月間:5,151円
月間お得額:108円
年間お得額:1,306円
月間:5,260円
関西電力エリア月間:4,303円
月間お得額:157円
年間お得額:1,884円
月間:4,460円
中国電力エリア月間:4,475円
月間お得額:384円
年間お得額:4,614円
月間:4,860円
四国電力エリア月間:4,570円
月間お得額:289円
年間お得額:3,473円
月間:4,860円
九州電力エリア月間:4,588円
月間お得額:71円
年間お得額:863円
月間:4,660円
節約家

1人暮らしなら、「電気代割引プラン」か「仮想通貨付与プラン」だね・・・

条件②:40A契約、2人世帯、400kWh使用

同じように、この3つのプランをそれぞれ比較していきます。

  • プラン①:地域電力会社の一般的なプラン
  • プラン②:リミックスでんきの「電気代割引プラン」「仮想通貨付与プラン」
  • プラン③:リミックスでんきの「使い得プラン」(北海道、北陸対象外)

<地域電力 vs リミックス「電気代割引」>

地域電力エリア地域電力料金リミックスでんき
「電気代割引プラン」
「仮想通貨付与プラン」
北海道電力エリア月間:13,159円月間:12,500円
月間お得額:659円
年間お得額:7,912円
北陸電力エリア月間:9,364円月間:8,893円
月間お得額:470円
年間お得額:5,647円
東北電力エリア月間:11,037円月間:10,484円
月間お得額:552円
年間お得額:6,626円
東京電力エリア月間:11,353円月間:10,783円
月間お得額:569円
年間お得額:6,835円
中部電力エリア月間:11,106円月間:10,548円
月間お得額:557円
年間お得額:6,693円
関西電力エリア月間:9,971円月間:9,471円
月間お得額:500円
年間お得額:6,004円
中国電力エリア月間:10,411円月間:9,889円
月間お得額:522円
年間お得額:6,269円
四国電力エリア月間:10,560円月間:10,031円
月間お得額:528円
年間お得額:6,345円
九州電力エリア月間:9,930円月間:9,535円
月間お得額:394円
年間お得額:4,737円

<地域電力 vs リミックス「使い得」>

地域電力エリア地域電力料金リミックスでんき
「使い得プラン」
東北電力エリア月間:11,037円月間:10,520円
月間お得額:517円
年間お得額:6,204円
東京電力エリア月間:11,353円月間:10,520円
月間お得額:833円
年間お得額:9,996円
中部電力エリア月間:11,106円月間:10,520円
月間お得額:586円
年間お得額:7,039円
関西電力エリア月間:9,971円月間:8,920円
月間お得額:1,051円
年間お得額:12,616円
中国電力エリア月間:10,411円月間:9,720円
月間お得額:691円
年間お得額:8,302円
四国電力エリア月間:10,560円月間:9,720円
月間お得額:840円
年間お得額:10,083円
九州電力エリア月間:9,930円月間:9,320円
月間お得額:610円
年間お得額:7,320円

<リミックス「電気代割引」 vs リミックス「使い得」>

地域電力エリアリミックスでんき
「電気代割引プラン」
「仮想通貨付与プラン」
リミックスでんき
「使い得プラン」
東北電力エリア月間:10,484円
月間お得額:35円
年間お得額:422円
月間:10,520円
東京電力エリア月間:10,783円月間:10,520円
月間お得額:263円
年間お得額:3,160円
中部電力エリア月間:10,548円月間:10,520円
月間お得額:28円
年間お得額:345円
関西電力エリア月間:9,471円月間:8,920円
月間お得額:551円
年間お得額:6,612円
中国電力エリア月間:9,889円月間:9,720円
月間お得額:169円
年間お得額:2,033円
四国電力エリア月間:10,031円月間:9,720円
月間お得額:311円
年間お得額:3,738円
九州電力エリア月間:9,535円月間:9,320円
月間お得額:215円
年間お得額:2,582円

条件③:50A契約、3人世帯以上、500kWh使用

同じように、この3つのプランをそれぞれ比較していきます。

  • プラン①:地域電力会社の一般的なプラン
  • プラン②:リミックスでんきの「電気代割引プラン」「仮想通貨付与プラン」
  • プラン③:リミックスでんきの「使い得プラン」(北海道、北陸対象外)

<地域電力 vs リミックス「電気代割引」>

地域電力エリア地域電力料金リミックスでんき
「電気代割引プラン」
「仮想通貨付与プラン」
北海道電力エリア月間:16,898円月間:16,052円
月間お得額:846円
年間お得額:10,157円
北陸電力エリア月間:11,950円月間:11,349円
月間お得額:600円
年間お得額:7,208円
東北電力エリア月間:14,295円月間:13,580円
月間お得額:714円
年間お得額:8,576円
東京電力エリア月間:14,696円月間:13,959円
月間お得額:736円
年間お得額:8,842円
中部電力エリア月間:14,238円月間:13,523円
月間お得額:715円
年間お得額:8,581円
関西電力エリア月間:12,841円月間:12,197円
月間お得額:644円
年間お得額:7,732円
中国電力エリア月間:13,367円月間:12,697円
月間お得額:670円
年間お得額:8,045円
四国電力エリア月間:13,610円月間:12,928円
月間お得額:681円
年間お得額:8,181円
九州電力エリア月間:12,723円月間:12,292円
月間お得額:430円
年間お得額:5,167円

<地域電力 vs リミックス「使い得」>

地域電力エリア地域電力料金リミックスでんき
「使い得プラン」
東北電力エリア月間:14,295円月間:13,150円
月間お得額:1,145円
年間お得額:13,740円
東京電力エリア月間:14,696円月間:13,150円
月間お得額:1,546円
年間お得額:18,552円
中部電力エリア月間:14,238円月間:13,150円
月間お得額:1,088円
年間お得額:13,063円
関西電力エリア月間:12,841円月間:11,150円
月間お得額:1,691円
年間お得額:20,296円
中国電力エリア月間:13,367円月間:12,150円
月間お得額:1,217円
年間お得額:14,614円
四国電力エリア月間:13,610円月間:12,150円
月間お得額:1,460円
年間お得額:17,523円
九州電力エリア月間:12,723円月間:11,650円
月間お得額:1,073円
年間お得額:12,876円

<リミックス「電気代割引」 vs リミックス「使い得」>

地域電力エリアリミックスでんき
「電気代割引プラン」
「仮想通貨付与プラン」
リミックスでんき
「使い得プラン」
東北電力エリア月間:13,580円月間:13,150円
月間お得額:430円
年間お得額:5,163円
東京電力エリア月間:13,959円月間:13,150円
月間お得額:809円
年間お得額:9,709円
中部電力エリア月間:13,523円月間:13,150円
月間お得額:373円
年間お得額:4,482円
関西電力エリア月間:12,197円月間:11,150円
月間お得額:1,047円
年間お得額:12,564円
中国電力エリア月間:12,697円月間:12,150円
月間お得額:547円
年間お得額:6,569円
四国電力エリア月間:12,928円月間:12,150円
月間お得額:778円
年間お得額:9,342円
九州電力エリア月間:12,292円月間:11,650円
月間お得額:642円
年間お得額:7,708円

以上、各料金プランの比較でした。

節約家

ぼくは、30Aで、1人暮らしだから・・・

リミックスでんきの「電気代割引プラン」が一番お得だね。。

でも、2人世帯以上で、さらに増える可能性がある人は、断然、「使い得プラン」だよね!

地域電力会社とリミックスでんきの料金比較まとめ

  • 地域電力会社から、リミックスでんきの「電気代割引プラン」に切り替えれば必ず得をする
  • 1人世帯なら、リミックスでんきの「電気代割引プラン」が得になる可能性大
  • 2人世帯以上なら、リミックスでんきの「使い得プラン」が得になる可能性大

リミックスでんきのメリットとデメリット

メリットデメリット
・料金プランがシンプルで損することがない
・初期費用、解約手数料無料
・仮想通貨(ビットコイン)投資が始められる
・30A未満のプランがない
・ガスとのセット割がない
・ポイント還元サービスがない

どの新電力会社も、メリットとデメリットがあります。

複数社を比較・検討したい方は、こちらの記事をご確認下さい。

【関連記事】新電力会社のおすすめランキング記事です。電気料金とサービスの両面で、ポイント化し、ランキング比較しています。

関連記事
新電力会社おすすめランキング6【世帯・エリア別比較】
新電力会社おすすめランキング6【世帯・エリア別比較】

続きを見る

リミックスでんきのメリット

メリット①:料金プランがシンプルで損することがない

リミックスでんきの料金プランは、この3種類でした。

リミックスでんきの料金プラン特徴
「電気代割引プラン」地域電力会社より5%お得
「仮想通貨付与プラン」得した分だけ仮想通貨がもらえる
「使い得プラン」基本料金なしで、電力単価一定
使えば使うほど地域電力よりお得になる

いま30A以上の契約で、地域電力会社から切り替えるなら、損することは決してありません。

メリット②:初期費用、解約手数料無料

リミックスでんきは、電気利用料以外は、一切の費用はかかりません。

  • 初期費用(工事費用など)
  • 解約手数料

申込時に、いまの契約会社への解約を代行してもらえますが、手数料はかかりません。

ただし、これらについては、手数料がかかるのでご注意下さい。

  • 紙の明細書発行手数料:1通、220円(税込)
  • 契約変更手数料:1回、330円(税込)

料金プランや、アンペア契約を変更する場合、手数料がかかりますので、申込時に決めておきましょう。

メリット③:仮想通貨(ビットコイン)投資が始められる

最近、仮想通貨投資が流行っていますが、なかなか手が出せない人もいますよね。。

地域電力会社から、リミックスでんきの「仮想通貨付与プラン」に切り替えれば、仮想通貨投資を始めることができます。

月々の支出はこれまでと変わりません!

ただし、対象通貨は、ビットコインだけです。

選択することはできませんのでご注意下さい。

リミックスでんきのデメリット

デメリット①:30A未満のプランがない

リミックスでんきには、残念ながら、30A未満のプランがありません。

現状、地域電力会社で、20Aで契約で1人暮らしの人は、選択できるプランがありません。

ただ、この3エリアであれば、アンペア契約の概念がそもそもありません。

  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力

1人暮らしで、電力利用量が少なくても、リミックスでんきの「電気代割引プラン」に変更すれば、5%得をします。

「仮想通貨付与プラン」もありです。

上記エリア以外で、20アンペア未満の方は「ソフトバンクでんき」を検討して下さい。

【関連記事】ソフトバンクでんきの特徴や評判・口コミを解説しています。

関連記事
ソフトバンクおうちでんきの評判【最大のデメリットは解約金!】
ソフトバンクおうちでんきの評判【最大のデメリットは解約金!】

続きを見る

デメリット②:ガスとのセット割がない

地域電力会社や、他社の新電力会社では、電気とガスをセットで申込むとさらに割引きをするサービスを提供しています。

リミックスでんきには、残念ながら、ガスとのセット割はありません。

ただし、新電力会社では、まだ、ガスとのセット割は、エリアが限られています。東京ガスエリアが中心です。

電気ガスのセット割を希望する方は、「エルピオでんき」か「Looopでんき」をご検討下さい。ただし、東京ガスエリアが対象です。

【関連記事】エルピオでんきの特徴や評判・口コミを解説しています。

関連記事
エルピオでんきは悪い評判・口コミ、デメリットばかり?キャンペーン実施中
エルピオでんきは悪い評判・口コミ、デメリットばかり?キャンペーン実施中

続きを見る

【関連記事】Looopでんきの特徴や評判・口コミを解説しています。

関連記事
Looopでんきの評判と口コミ!一人暮らしと20A契約は要注意
Looopでんきの評判と口コミ!一人暮らしと20A契約は要注意

続きを見る

デメリット③:ポイント還元がない

他の電力会社では、Tポイントや、楽天ポイントを還元しているところがあります。

リミックスでんきは、ポイント還元サービスはありません。

裏を返すと、電気料金を下げることに、注力している結果とも言えます。

少しでも、ポイント還元を受けたい方は・・・

クレジットカード払いを選択しましょう!

少なくとも、カード会社からのポイント還元を受けることができます。

リミックスでんき以外の新電力会社との比較

リミックスでんき以外の電力会社を含めた、各社の比較結果をまとめます。

本記事では、結果だけまとめています。詳しくは、こちら↓のランキング記事や、各社の解説記事、各エリアのランキング記事(のちほど紹介します)をお読み下さい。

【関連記事】新電力会社のおすすめランキング記事です。電気料金とサービスの両面で、ポイント化し、ランキング比較しています。

関連記事
新電力会社おすすめランキング6【世帯・エリア別比較】
新電力会社おすすめランキング6【世帯・エリア別比較】

続きを見る

実は、こちらの記事の公平な比較結果によると、リミックスでんきが第2位に輝いています。

「電気料金お得度」「各種サービス充実度」をポイント化して、ランキングしました。

順位新電力会社合計ポイント電気料金お得度サービス充実度
1エルピオでんき21.517.54
2リミックスでんき19.516.53
3ジャパン電力15141
4あしたでんき14.513.51
5Looopでんき12.59.53
6ソフトバンクでんき12102

興味がある方は、さきほどのランキング記事をご確認下さい!

新電力各社のメリットとデメリット

メリットデメリット
リミックスでんき・損することがない料金プラン
・ビットコイン投資プランあり
・30A未満のプランなし
・電気ガスのセット割なし
エルピオでんき
>解説記事へ
・キャッシュバックあり
・電気ガスのセット割
・駆けつけサービス無料
・料金プランが分かりにくい
・30A未満のプランなし
Looopでんき
>解説記事へ
・料金プランが分かり易い
・駆けつけサービス無料
・電気ガスのセットプランあり
・支払いはクレジットカードのみ
・オプションサービスが東京エリアのみ
ジャパン電力
>解説記事へ
・料金体系がシンプル
・電気を多く使うほど得
・オプションサービスなし
・キャンペーンなし
・オール電化未対応
あしたでんき
>解説記事へ
・料金プランが分かり易い
・東京電力グループで安心
・支払いはクレジットカードのみ
・対応エリアが狭い
・電気ガスのセット割なし
ソフトバンクでんき
>解説記事へ
・損することがない料金プラン
・キャッシュバックあり
・ソフトバンク回線利用料が割引き
・駆けつけサービス無料
・解約違約金あり
・電気ガスのセット割なし

電力エリア/世帯人数ごとの電気料金お得額第1位

1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯
北海道電力エリアジャパン電力ジャパン電力ジャパン電力ジャパン電力
東北電力エリアリミックスでんきリミックスでんきジャパン電力ジャパン電力
東京電力エリアリミックスでんきエルピオでんきエルピオでんきジャパン電力
北陸電力エリアジャパン電力ジャパン電力ジャパン電力ジャパン電力
中部電力エリアリミックスでんきリミックスでんきジャパン電力ジャパン電力
関西電力エリアソフトバンクでんきソフトバンクでんきジャパン電力ジャパン電力
中国電力エリアリミックスでんきエルピオでんきエルピオでんきエルピオでんき
四国電力エリアリミックスでんきリミックスでんきジャパン電力ジャパン電力
九州電力エリアエルピオでんきリミックスでんきジャパン電力ジャパン電力
沖縄電力エリアソフトバンクでんきソフトバンクでんきソフトバンクでんきソフトバンクでんき
※地域電力エリア名は、各地域の料金ランキング解説記事にリンクしています
節約家

エリアによって、かなり結果が違うね・・・

ぜひとも、ご自身の電力エリアの料金ランキングをご確認下さい!!

<地域電力エリアの料金ランキング解説記事>

北海道電力エリアの解説記事へ東北電力エリアの解説記事へ
東京電力エリアの解説記事へ北陸電力エリアの解説記事へ
中部電力エリアの解説記事へ関西電力エリアの解説記事へ
中国電力エリアの解説記事へ四国電力エリアの解説記事へ
九州電力エリアの解説記事へ沖縄電力エリアの解説記事へ

リミックスでんきの利用の流れ

リミックスでんき利用の流れ
引用元:リミックスでんき公式サイト

利用開始までは、この3STEPです。

  1. WEBより申込み
  2. スマートメーター設置
  3. リミックスでんき利用開始

と言っても、申込みだけすれば、あとは何もやることはありません。

STEP①:WEBより申込み

必要なものは、この2つです。

  • 電気使用量のお知らせ(検針票)
  • クレジットカードか銀行口座

利用できるクレジットカード

  • Visa
  • MasterCard
  • American DinersClub
  • JCB

入力項目は、これらになります。

  • いま契約している電力会社
  • 現在の契約種別
  • 検針票のアップロード
  • 検針票のお客さま番号
  • 検針票の供給地点特定番号
  • 契約者名義(氏名)
  • メールアドレス
  • 建物の形態
  • 郵便番号、住所
  • 電話番号
  • 支払い方法(クレジットカード、口座振替)

引っ越しに伴う、新規契約の場合、5日前までに申込が必要です。

リミックスでんき公式サイトへ

STEP②:スマートメーター設置

申込後、これらは、リミックスでんきが代行してくれます。

  • いま契約している電力会社への解約申込
  • スマートメーターへの設置手続き

スマートメーターの設置は、既に設置されている場合は不要です。

設置が必要な場合でも、原則、立ち会いは不要です。

STEP③:リミックスでんき利用開始

申込から、最短10日、長くても1ヶ月ほどでリミックスでんきに切り替わります。

と言っても、それをあなたは、実感することは決してありません。

なぜなら、これまで同様、電力は地域の電力会社から供給されるからです。

電力の供給が不安定になったり、電力量が低下したりすることは決してありません。

安心して切り替えて下さい!

電力会社が切り替わってから、初回の電気料金の支払い時に・・・

電気料金の安さを実感することになります!

リミックスでんきへの素朴な疑問

Q:マンションに住んでいても利用できる?

A:できます。

個別に電力会社と契約していればできます。

マンション一括契約の場合は、個人の判断ではできません。

Q:停電の可能性が高くなったりしない?

A:しません。

発電、送電、停電時の対応を担うのは、これまで通り、地域の電力会社です。

リミックスでんきが、地域の電力会社に提供した電力を、間接的に、契約者へ供給しています。

仮に、リミックスでんきの、発電量が減っても・・・

停電することはないです!

電気は、ライフラインなので、法律で、地域の電力会社による提供が保障されています。

災害などにより、特定エリアが停電する可能性はありますが、従来と変わりません。

なお、電気の品質も変わりません。

電気が暗くなることは、決してありません。

Q:解約したいときはどうすればいい?

A:単純解約の場合は、WEBから可能です

他の電力会社に切り替える場合は、エルピオでんきへの連絡は不要です。

切り替える電力会社が連絡してくれます。

Q:リミックスでんきへの切り替えと同時に契約アンペアの変更は可能?

A:できません。

リミックスでんきへの切り替え後に、別途変更申込が必要です。

Q:電力高騰が話題になってるけど、影響は?

A:一般家庭への影響はありません。

こちらのリミックスでんきからの公式見解にもある通りです。

【お知らせ】

昨今ニュース等で話題となっております卸電力取引所(JEPX)の価格高騰につきまして、リミックスでんきでは一般家庭及び商店など低圧契約のお客様に関しては電気代値上り等の影響はございません。安心してご利用ください。

引用元:リミックスでんき公式サイト

まとめ:リミックスでんきの評判と口コミ

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

リミックスでんきについて、まとめと振り返りをさせて頂きます。

まとめと振り返り

<リミックスでんきの評判と口コミ>

  • 電気代が安くなった
  • 大手電力より5%安い
  • WEBページが便利
  • 顧客対応がいい

<リミックスでんきの料金プランの特徴>

  • 地域電力会社から、リミックスでんきの「電気代割引プラン」に切り替えれば必ず得をする
  • 1人暮らしなら、リミックスでんきの「電気代割引プラン」が得になる可能性大
  • 2人以上世帯なら、リミックスでんきの「使い得プラン」が得になる可能性大

<リミックスでんきのメリット>

  • 料金プランがシンプルで損することがない
  • 初期費用、解約手数料無料
  • 仮想通貨(ビットコイン)投資が始められる

<リミックスでんきのデメリット>

  • 30A未満のプランがない
  • ガスとのセット割がない
  • ポイント還元サービスがない

以上となります。

人によっては、年間、1万円以上の電気料金の節約になります。

新しい電化製品や家具が買える値段です。

しかも、電気の質が変わるわけではありません。

在宅ワークで使う電気料金は、会社が負担してくれるわけではありません。

たった、5分あれば、申し込めます。

リミックスでんきに切り替えて・・・

損失を回避しましょう!

リミックスでんき公式サイトへ

【関連記事】新電力会社のおすすめランキング記事です。電気料金とサービスの両面で、ポイント化し、ランキング比較しています。

関連記事
新電力会社おすすめランキング6【世帯・エリア別比較】
新電力会社おすすめランキング6【世帯・エリア別比較】

続きを見る

【関連記事】各地域電力エリアの料金ランキング解説記事です。

北海道電力エリアの解説記事へ東北電力エリアの解説記事へ
東京電力エリアの解説記事へ北陸電力エリアの解説記事へ
中部電力エリアの解説記事へ関西電力エリアの解説記事へ
中国電力エリアの解説記事へ四国電力エリアの解説記事へ
九州電力エリアの解説記事へ沖縄電力エリアの解説記事へ

- END -

-一人暮らしライフハック