ジャパン電力(Japan電力)の評判と口コミ【基本料金も違約金もゼロ!】

2021年4月30日

ジャパン電力(Japan電力)の評判と口コミ【基本料金も違約金もゼロ!】
独身貴族

電気料金、また上がったみたいじゃん!

最近は、在宅ワークが多いから、電気代が高騰してる。

電力会社って実は選べるみたいだね・・・

ジャパン電力が、おすすめって友達から聞きました。

利用を検討したいから、色々教えて!

ジャパン電力(Japan電力)とは

ジャパン電力の基本情報

ジャパン電力は「新電力会社」の1社です。

従来の電力会社(東京電力など)に代わり、低料金で環境に配慮した電力供給を実現しています。

運営会社アンフィニ株式会社
設立1995年
主な運営事業・電力供給事業(ジャパン電力)
・自然エネルギー発電関連事業
・蓄電池システム販売事業
(JapanBattery)
初期費用0円
基本料金0円
解約金0円
サービス提供エリア全国
(沖縄と一部離島は除く)
一般家庭向け料金プランくらしプラン
申込時必要書類検針票 (電気料金領収証)
※提出は不要、情報入力のみ
支払い方法クレジットカード
銀行口座振替
開通工事の立ち合い不要
現在の電気会社への解約連絡不要

2016年まで、一般家庭では、電力会社を選択することはできませんでした。

エリアによって電力会社が決まっていました。

  • 東京:「東京電力」
  • 大阪:「関西電力」

2016年の「電力完全自由化」により・・・

「新電力会社」に電力の売買が解禁されました!

少しでも電気料金を下げたい多くの利用者が、新電力会社に切り替えています。

新電力会社は、電力を買い取ってもらうこともできます。

自宅にソーラーパネルを設置して、自家発電する必要があります。

もちろんハードルが高いです!

本記事では、目先の電気料金を下げたい方に向けて・・・

ジャパン電力の評判や利用方法などを解説します。

独身貴族

よろしく!

賃貸マンションだから、発電は無理です・・・

ジャパン電力を使うべき人~一人暮らし20Aは要注意~

これらのうち、1つでも満たす場合「ジャパン電力」を使うと得をします。

  • 30アンペア以上で契約している人
  • 複数人の世帯で生活している人
  • 一人暮らしでストイックに節電している人
  • 一人暮らしだけど電気を多く使っている人

いま30アンペア以上の契約ならお得

30アンペア以上で契約している人は、料金体系上、基本的に得をします。

ジャパン電力の料金体系は、地域電力会社の30アンペア契約より、安くなるよう設計されています。

電気利用量は、kWhという単位が使われます。

電気利用量は、月間、これくらいが平均です。

  • 一人暮らし:200kWh
  • 3人世帯:500kWh

東京電力で30A契約の場合、ジャパン電力に切り替えた時の金額を比較すると・・・

<一人暮らし:200kWh>

東京電力の料金(月間)5,362円(税込)
ジャパン電力の料金(月間)5,200円(税込)
ジャパン電力に変えた時に得する額月間162円
年間1,944円

<3人世帯:500kWh>

東京電力の料金(月間)14,124円(税込)
ジャパン電力の料金(月間)12,775円(税込)
ジャパン電力に変えた時に得する額月間1,349円
年間16,188円

※上記以外に、「再エネ発電賦課金」、「燃料費調整金」がかかります。200kWhは700円くらい、500kWhは1,800円くらい。時期、エリア、契約によって変化することと、各電力会社共通なので、省略しています。

ちなみに、東京電力で30A契約の場合、利用量に関わらず、必ず得をします。

詳しい計算方法や、上記平均以外の、電気利用量の比較については、のちほど説明します。

独身貴族

30Aでも、一人暮らしで、電気利用量が平均くらいだと、あまりメリットないね・・・

でも、ぼくは、夏・冬は、余裕で1万円超えるから、得するわ。。

いま20アンペア契約の場合、損をする可能性大

独身貴族

20アンペアで契約してると損するの?

これに当てはまる人は、損をします。

月間の電気利用量が、100kWh~310kWh

こちらも、詳しい計算方法と、利用量毎の比較表は、のちほど説明します。

独身貴族

思いっきり、一人暮らし平均の前後100くらいだね・・・

逆に言うと、これに当てはまる人は得をします。

  • 節電している人:月間利用料の目途2,500円以下
  • 電気を多く使っている人:月利用料の目途9,000円以上

30アンペアの時と同様に、20アンペア契約の場合、東京電力とジャパン電力で、電気料金を比較してみます。

<一人暮らし:200kWh>

東京電力の料金(月間)5,076円(税込)
ジャパン電力の料金(月間)5,200円(税込)
ジャパン電力に変えた時に損する額月間204円
年間124円
注:損する額です

<3人世帯:500kWh>

東京電力の料金(月間)13,838円(税込)
ジャパン電力の料金(月間)12,775円(税込)
ジャパン電力に変えた時に得する額月間1,063円
年間12,756円
独身貴族

20A契約で、500kWh使うと、ブレーカーが落ちるよね・・・

はい、、恐らく、少数派だと思います。

30Aの時と比較するために、計算してみました。

一般家庭でも、料金節約のためアンペアを引き下げている人もいます。

ちなみに、20Aから30Aに引き上げたい人が、ジャパン電力に切り替えるのはありです。

ジャパン電力を使うと得になる人をまとめると・・・

  • 30アンペア以上で契約してる人
  • 複数人の世帯で生活している人
  • 20アンペア契約で、ストイックに節電してる人
  • 20アンペア契約で、電気を多く使っている人

微妙なラインの人は、ジャパン電力のサイトで料金シミュレーションをしてみて下さい。

>ジャパン電力の料金シミュレーションへ

ジャパン電気の電気代簡単シミュレーション
ジャパン電力の料金計算シミュレーション

評判や口コミなど、他にも説明したいことがあるので、戻ってきて頂けると嬉しいです!

なお、ジャパン電力は、一般家庭向けに、2つの料金プランがあります。

  • くらしプラン
  • しごとプラン

60Aを超えるような、特別な家庭や事業所でない限り、「くらしプラン」を選択して下さい。

ジャパン電力の評判と口コミ

ジャパン電力のよい評判と口コミ

よい評判まとめ

  • 途中解約金がないので、ジャパン電力に決めた(他社だと解約金が発生)
  • 基本料金がかからないからお得
  • 手続きがあっと言う間だった
https://twitter.com/SkskStudy/status/1269809820980273152?s=20

ジャパン電力の悪い評判と口コミ

悪い評判まとめ

  • 飛び込み営業で強引な勧誘を受けた
  • 営業のやり方がうさんくさい
https://twitter.com/la_193_xxx/status/1308418214167183362?s=20

運営会社である「アンフィニ」の営業部門への悪い評判ですね。

電力会社のサービスの質に関わるわけではありません。

ただ、強引な押し売りをする企業と一切関わりたくない人は、避けた方がよさそう。

ジャパン電力のメリットとデメリット

メリットデメリット
・初期費用、基本料金、解約違約金ゼロ
・手続きが簡単
・セットプランなし
・キャンペーンなし
・オール電化未対応

ジャパン電力のメリット

メリット①:初期費用、基本料金、解約違約金ゼロ

ジャパン電力は、料金体系が、シンプルです。

基本料金はなく、使った分だけ払うだけです。

料金タイプは、3タイプあります。

  • くらしプラン
  • しごとプラン
  • どうりょくプラン

大部分の個人や一般家庭は、「くらしプラン」を申込みます。

ジャパン電力の「くらしプラン」の料金体系、1kwhあたりの料金です。

エリア1〜250KWh251〜
400kWh
401kWh〜
北海道29.00円28.50円27.50円
東北26.00円25.50円24.50円
東京26.00円25.50円24.50円
中部26.00円25.50円24.50円
北陸21.00円20.50円19.50円
関西22.00円21.50円20.50円
中国24.00円23.50円22.50円
四国24.00円23.50円22.50円
九州23.00円22.50円21.50円

kWhは、電力利用量です。

電力利用量に、上の表の単価を掛け算すると金額が出ます。

ジャパン電力の特徴は、利用量が多いほど、単価が下がる点です。

大手電力会社は、利用量が多いほど、単価が上がります。

電気料金のイメージ比較

例えば、東京電力であれば、この通りです。

電気利用量電力単価(kWhあたり)
1~120kWh19.88円
120~300kWh26.48円
300kWh~30.57円
引用元:東京電力「電気料金お知らせの読み方

一見、例えば、東京ならば大して変わらないように見えます。

1人暮らしの平均利用量、200kWhなら・・・

  • 東京電力:120kWh×19.88円+80kWh×26.48円=4,504円
  • ジャパン電力:200kWh×26円=5,200円

注意)上記以外に、この2種類の料金がかかります。

  • 「再エネ発電賦課金」
  • 「燃料費調整金」

200kwhなら、2つ合わせて、800円くらいかかります。

ただし、上記2種類の料金は、どの電力会社も変わりません。

独身貴族

いや・・・700円くらい高くなってんじゃん!

いえ、、東京電力の場合は、基本料金がかかります。

契約アンペア東京電力の基本料金(税込)
20A契約572円
30A契約858円
40A契約1,144円
引用元:東京電力「電気料金お知らせの読み方

ジャパン電力であれば、基本料金はかかりません。

独身貴族

いま30A契約だから・・・

毎月、160円くらい、年間2,000円弱は、違ってくるね。。

20A契約だと、損するので注意して下さい!

ジャパン電力は、エリアによって、料金単価がかなり違うので、注意が必要です。

ただし、既に説明した通り、30A契約ならば、損することはありません。

  • 申込時の初期費用は発生しません
  • 解約金も発生しません

メリット②:手続きが簡単

ジャパン電力の利用の流れ

申込時に、用意するのは、これらのみです。

  • 検針票(電気料金の領収証)
  • クレジットカードかキャッシュカード

WEB上で、これらの情報を入力します。

申込時の入力情報

<検針票情報>

  • 契約名義
  • 契約住所
  • 契約電話番号
  • 契約容量(アンペア)
  • 申込本数
  • 申込内訳(選択)
  • 明細請求月
  • ご使用量(kWh)
  • ご請求額
  • お客さま番号または契約番号
  • 供給地点特定番号
  • お支払い方法

<お客さま情報>

  • 氏名
  • 電話番号
  • 連絡可能時間帯
  • メールアドレス

申込後は、特にやることはありません。

申込後数日(3日程度)で、ジャパン電力から、切り替え日の連絡があります。

スマートメーターがついていない場合は、取り付け工事があります。

室内ではないので、立ち合いは不要です。

さらに、もともと契約していた電力会社への連絡は、一切不要・・・

全てジャパン電力が代行してくれます!

ジャパン電力のデメリット

デメリット①:セットプランなし

ガスや水道などとのセットプランはありません。

他の電力会社は、電力に加えて、ガスの供給も依頼することで、料金をさらに割り引きするサービスを提供しています。

ジャパン電力は、電力に限定したシンプルなサービスです。

デメリット②:キャンペーンなし

買い物ポイントの付与や、キャッシュバックなどのキャンペーンは行っていません。

他社では、楽天ポイントの付与や、AMAZONギフト券のプレゼントを行っているところがあります。

ジャパン電力では、一切、行っていません。

独身貴族

逆に、シンプルでいいけどね・・・

デメリット③:オール電化未対応

オール電化は、調理や給湯などで、ガスを使わず、電気に1本化することです。

オール電化を導入することで、電気代をお得な料金で供給するプランを導入している電力会社があります。

ジャパン電力では、未対応です。

独身貴族

賃貸には関係ないね・・・

ジャパン電力に対する素朴な疑問

独身貴族

いくつか疑問があるので、教えて下さい!

はい、遠慮なくお願いします。

素朴な疑問①:工事要らないの?

独身貴族

電気会社変えるんでしょ?

配線工事とか要らないの?

新電力会社は、配線含む、電気の供給施設を自前で持っているわけではありません。

東京電力などの施設を使っています。

素朴な疑問②:停電にならない?

独身貴族

新電力会社って自然エネルギーに頼るんでしょ?

うまく供給できなくて、停電になったりしないの?

あと、新電力会社が倒産したらどうなるの?

新電力会社の電力供給状況や、経営状況によって、停電することはありません。

電気は、ライフラインです。

万が一の場合は、地域の電力会社(関西電力など)が、電力を供給する義務を負っています。

素朴な疑問③:電気の質は下がらない?

独身貴族

電気の質は大丈夫?

例えば、不安定だとか、ブレーカーが落ちるとか・・・

電気が暗くなったりしないよね?

あくまで、供給者は、地域の電力会社です。

逆に、ブレーカーが落ちることがなくなります。

ジャパン電力は、アンペア契約という概念ではなく、使った分だけ払う契約だからです。

新電力の仕組み
引用元:ジャパン電力公式サイト

ジャパン電力以外の新電力会社~エルピオでんき&Looopでんき~

独身貴族

既存の地域電力会社よりは、ジャパン電力がお得なことは分かりました。

でもさー

ジャパン電力以外にも、新電力会社ってあるじゃん。。

そっちの方がいいんじゃない?

良い評判や口コミが多い、こちらの2社を紹介します。

  • エルピオでんき
  • Looopでんき

エルピオでんきの特徴・料金・評判

エルピオでんきの特徴

  • 電気ガスのセットプランで毎月100円割引き(首都圏のみ)
  • 安心駆けつけサービスが無料
  • キャッシュバックキャンペーンあり
  • 対応エリアは、北海道、沖縄以外

電気料金の比較:ジャパン電力 vs エルピオでんき

エルピオでんきは、プランが多くて若干分かり難いです。

エルピオでんきの料金プラン
引用元:エルピオでんき

一人暮らしが多く選択しそうなプランで、ジャパン電力とエルピオでんきを比較してみましょう。

ジャパン電力エルピオでんき
「くらしプラン」「スタンダードプランライト30A」

エルピオでんきの料金プランは、基本料金があり、電力量の刻み方も地域電力会社と似ています。

東京電力エリアで、「スタンダードプランライト30A」の場合、このような料金体系(税込)です。

基本料金120kWhまで121kWh
~300kWh
301kWh~
858円21.14円23.03円25.78円
  • 基本料金は、東京電力と同じ
  • 120kWhまでは、東京電力の単価(19.88円)の方が安い
  • 120kWhを超えると、東京電力の単価(26.48円)より安くなる

東京電力エリアで、ジャパン電力とエルピオでんきを比較してみます。

<一人暮らしの平均利用量:200kWh>

  • ジャパン電力:5,200円
  • エルピオでんき:5,237円

※ジャパン電力計算式:200×26.00円
※エルピオでんき計算式:858円(基本料金)+120×21.14円+80×23.03円

<三人世帯の平均利用量:500kWh>

  • ジャパン電力:12,775円
  • エルピオでんき:12,696円

※ジャパン電力計算式:250×26円+150×25.5円+100×24.5円
※エルピオでんき計算式:858円(基本料金)+120×21.14円+180×23.03円+200×25.78円

上記以外に、各社同額・共通で、この2種類の料金がかかります。

  • 「再エネ発電賦課金」
  • 「燃料費調整金」

いずれにせよ、まとめると・・・

  • 一人暮らしの平均:ジャパン電力がお得
  • 三人世帯の平均:エルピオでんきがお得

ただし、エルピオは、一定期間、利用し続けるとキャッシュバックを受けられます。

利用期間と、キャッシュバックの金額次第では、一人暮らしでもエルピオの方が、特になるケースがあります。



エルピオでんきの評判

  • 安いし、キャンペーンがお得
  • ガスの開通が遅い
  • 対応が悪い

エルピオは、以前、料金の誤請求を行ってしまいました。

それにより、サイトおよび問い合わせ窓口がパンクしたようです。

若干、炎上気味になり、評判が悪くなりましたが、現状は落ち着いているようです。。



Looopでんきの特徴・料金・評判

Looopでんきの特徴

  • 電気ガスのセットプランで割引き2%あり(東京電力エリアのみ)
  • 基本料金なし
  • トラブル対応料金が無料(東京電力エリアのみ)
  • 対応エリアが日本全国
  • クレジットカード払いのみ

電気料金の比較:ジャパン電力、Looopでんき、エルピオでんき

Looopでんきでは、一般家庭は、「おうちプラン」を選択します。

基本料金ゼロ、電気の利用量に応じた単価の変化もなく、最もシンプルな料金体系です。

ただし、エリアによって、単価が異なるので注意が必要です。

エリア従量料金(税込)
北海道電力29.5円/kWh
東北電力26.4円/kWh
東京電力26.4円/kWh
中部電力26.4円/kWh
北陸電力21.3円/kWh
関西電力22.4円/kWh
中国電力24.4円/kWh
四国電力24.4円/kWh
九州電力23.4円/kWh
沖縄電力27.0円/kWh

3社、一般的な家庭プランで、比較してみます。

ジャパン電力「くらしプラン」
Looopでんき「おうちプラン」
エルピオでんき「スタンダードプランライト30A」
一人暮らし平均
(200kWh)
三人世帯平均
(500kWh)
ジャパン電力5,200円12,775円
Looopでんき5,280円13,200円
エルピオでんき5,237円12,696円

一人暮らしの平均だと、毎月の料金は、ジャパン電力が若干得です。

ただし、Looopでんきは、電気ガスセットプランだと、単価が0.4円下がります。

Looopでんきとジャパン電力は、全く同じ金額になります。

だたし、電気ガスセットなら、エルピオでんきは、毎月100円割引なので有利です。

独身貴族

互いに意識した結果なんだろうね・・・

あとは、エルピオでんきのキャッシュバックをどう判断するかだね。。

電気ガスのセット割は、Looopでんきも、エルピオでんきも首都圏のみなので、ご注意を!

Looop電気の評判

  • 電気代が安くなった
  • 電気利用量が少ないと損する
  • 問い合わせ対応が丁寧

一人暮らしで、電気利用量が少ないとメリットがないのは、各社で共通しています。



まとめ:ジャパン電力の評判と口コミ~使うべき人は!~

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

まとめと振り返り

<ジャパン電力を使うべき人>

  • 30アンペア以上で契約している人
  • 節電せずに普通にエアコンなどを使っている人
  • 同居人がいる人

<ジャパン電力のよい評判と口コミ>

  • 途中解約金がないので、ジャパン電力に決めた(他社だと解約金が発生)
  • 基本料金がかからないからお得
  • 手続きがあっと言う間だった

<ジャパン電力の悪い評判と口コミ>

  • 飛び込み営業で強引な勧誘を受けた
  • 営業のやり方がうさんくさい

<ジャパン電力のメリットとデメリット>

メリットデメリット
・初期費用、基本料金、解約違約金ゼロ
・手続きが簡単
・セットプランなし
・キャンペーンなし
・オール電化未対応

<各社の利用料金比較>

一人暮らし平均
(200kWh)
三人世帯平均
(500kWh)
ジャパン電力5,200円12,775円
Looopでんき5,280円13,200円
エルピオでんき5,237円12,696円

※1 エルピオでんきは、電気ガスセットで、100円下がる

※2 Looopでんきは、電気ガスセットで、ジャパン電力と同額になる





以上となります。

新電力会社は、料金が安い上に、環境にも配慮しています。

この機会に是非とも、ご利用をご検討下さい!

- END -

-一人暮らしライフハック