イデックスでんきの評判・口コミ!九州電力との料金シミュレーション

2021年12月19日

イデックスでんきの評判・口コミ!九州電力との料金シミュレーション
節約家

在宅ワークが増えて電気代が高騰中!

まわりの人も、新電力会社に切り替え始めてる・・・

新電力は、電気料金が、かなり安くなるらしいじゃん!

イデックスでんきがいいって聞いたんだけど、実際どうなの?

いくら安くなるの?

評判・口コミとか、色々教えて下さい!!!

新電力各社について、調べ尽くしたわたしが、イデックスでんきを徹底解説します!

  • イデックスでんきの特徴
  • 評判と口コミ
  • 九州電力との電気料金比較(地域・世帯人数別)
  • 利用するメリットとデメリット

この記事を読んで頂ければ、あなたがイデックスでんきを選ぶべきか、正しい判断が下せます!

【関連記事】九州電力エリアの新電力会社の電気料金ランキングを解説しています。

関連記事
【九州電力エリア】新電力の電気料金おすすめランキング
【九州電力エリア】新電力の電気料金おすすめランキング

続きを見る

Contents

イデックスでんきとは…!

イデックスでんきの基本情報

イデックスでんきは、新出光(IDEX)が運営する「新エネルギー供給会社」です。九州エリアに特化して、電力を供給しています。

運営会社株式会社新出光
設立1926年(大正15年)
初期費用不要
解約金不要
サービス提供エリア九州電力エリア
(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、
大分県、宮崎県、鹿児島県)
※一部の離島は除く
料金プラン
※一般家庭向け
・ファミリープラン
・夜トクプラン
(オール電化向けプラン)
基本料金あり
申込時必要なもの・検針票
(電気料金領収証)
※提出は不要、情報入力のみ
・クレジットカードor銀行口座
支払い方法・クレジットカード払い
・銀行口座振替
開通工事の立ち合い不要
現在の電気会社への
解約連絡
不要
引っ越しに伴う
利用開始
無料駆けつけサービスなし
節約家

出光ってガソリン売ってる会社じゃないの?

そうです。ガソリンや石油販売、自動車関連のエネルギー事業を、大正時代から営む歴史ある企業です。

本社が福岡にあるので、新電力事業は、九州地方に特化して展開しています。

イデックスでんきの特徴

  • ①九州電力よりも必ず安くなる
  • ②申込特典が豊富
  • ③各種割り引きが豊富
  • ④ポイント特典あり

特徴①:九州電力よりも必ず安くなる

節約家

「必ず得をする」なんて誘い文句には、引っかからないよ!!

イデックスでんきと、九州電力の料金プランの設計上、事実です。

2社の一般家庭向けプランを比較します。

電力料金は、主に、この2つの料金です。

  • 「基本料金」:毎月の固定料金(契約アンペアで決まる)
  • 「従量料金」:使った電気量によって変わる料金(電気使用量kWhで決まる)

※正確には、「再エネ発電賦課金」と「燃料費調整額」ありますが、両社同額です。

「基本料金」も「従量料金」も、どのような条件であっても、イデックスでんきの方が安くなります。

<九州電力とイデックスでんきの料金比較(2人、3人世帯)>

九州電力
従量電灯B
イデックスでんき
ファミリープラン
2人世帯
30A契約
300kWh利用
基本料金:891円
従量料金:6,246円
月間TOTAL:7,137円
基本料金:882.09円
従量料金:6,045円
月間TOTAL:6,927円
月間お得額:210円
年間お得額:2,520円
3人世帯
40A契約
350kWh利用
基本料金:1,188円
従量料金:7,549円
月間TOTAL:8,737円
基本料金:1176.12円
従量料金:7213.6円
月間TOTAL:8,389円
月間お得額:348円
年間お得額:4,176円

詳しい計算方法や他の世帯人数、料金プランについては、のちほど説明します。

お得額は、この後説明する、特典や割り引きを使えば、さらに大きくなります!

特徴②:申込特典が豊富

イデックスでんき5周年記念キャンペーン
引用元:イデックスでんき公式サイト

イデックスでんきは、5周年感謝キャンペーンを開催中です。

特典①:新規WEB入会キャンペーン(デジタルギフト5,000円分)

Amazonギフト券や、楽天Edyなど、希望のギフト券5,000円分が受け取れます。

期間2021年12月31日(金)まで
条件イデックスでんきにWEB申込&新規契約
その後、1年間継続利用

特典②:dポイント1,000ポイントプレゼント

期間2021年12月31日(金)まで
条件イデックスでんきにWEB申込&新規契約

特典③:はずれなし!イデックスでんきジャンボ

  • 1等:電気代3か月間全額無料
  • 2等:電気代1か月間半額
  • 3等:電気代1か月間3%OFF
  • 4等:ローソンコーヒーギフト券

※ハズレなしの抽選

期間2021年12月31日(金)まで
条件イデックスでんき契約者全て

特典④:最大1年間給油3円引き

期間2022年10月31日(月)まで
条件イデックスでんき契約者全て
節約家

特典ってどれか1つを選ぶの??

いえ、条件を満たせば、全て受け取ることができます。

特徴③:各種割り引きが豊富

割り引き①:継続割り

イデックスでんきの継続割引
引用元:イデックスでんき公式サイト

イデックスでんきを1年以上継続して利用すると、500円の割り引きされます。

いまから、利用する場合・・・

  • 1年間継続利用:1年1か月後の電気料金が500円割り引き
  • さらに1年間継続利用:2年1か月後の電気料金が500円割り引き
節約家

つまり、2年目以降は、年間の電気料金が、500円分、追加でお得になるってことね・・・!

割り引き②:ペーパレス割り

毎月発行の「電気ご使用量のお知らせ」を郵送ではなくWEB確認を選択すると、毎月55円、割り引きされます。

節約家

年間660円は大きいね!

割り引き③:イデックスクラブカード決済割引

これらのカードで電気料金を支払うと、電気料金が年間660円(税込)割り引きされます。

  • イデックスクラブポイントカード
  • イデックスクラブカード

特徴④:ポイント特典あり

イデックスでんきのポイント還元
引用元:イデックスでんき公式サイト

イデックスでんきを利用していると、どちらかのポイント特典を受けることができます。

  • dポイント:電気代100円ごとに1ポイント
  • WAON POINT:電気代200円ごとに2ポイント

※併用はできません。どちらか1つを選択します。

\九州電力より安くて、特典・割引が盛り沢山!/

イデックスでんき公式サイトへ

イデックスでんきの評判・口コミ

イデックスでんきの良い評判・口コミ

  • ポイントや割引きが豊富
  • 継続利用で電気料金が割り引き
  • 電気代が安くなった

良い評判・口コミ①:ポイントや割引きが豊富

新出光が提供しているイデックス電気は、基本料金プランもぐっとお得になるだけでなく、ポイントがたまったり割引サービスがたくさんあるので、電力自由化にともない、早速切り替え手続きをしてみようと思いました。
これまで電気料金が高いと感じていた夏場の電気料金がかなり安くになり、請求書をWeb請求書などにすると月々の電気料金から割引になるので とてもお得でした。
何よりイデックス電気のポイントが毎月溜まっていくので、毎月の公共料金を払うだけで得をすることができるのが一番嬉しいです。

電力会社Hack

良い評判・口コミ②:継続利用で電気料金が割り引き

新出光という新電力会社はちょっと珍しいサービスを行っている会社だと思います。
この会社は利用を継続するごとにわずかながら、料金が割引されるという特徴を持っているのです。
新出光では例えば1年間継続をすると、2年目の利用の最初の月に500円割引されるようになっています。
そして、3年目、4年目というのも同じように初月に関しては料金が500円安くなるということで、これは地味ですけどありがたいサービスです。
継続をしないといけないので、そこが条件になっているのですが、仮に1年経過未満で解約しても、そこでお金は取られないので安心だと感じました。
したがって、継続した場合にはメリットがあるのですが、継続しなくてもデメリットはないということで、そこは魅力的だと思ったのです。

電力会社Hack

良い評判・口コミ③:電気代が安くなった

私がイデックスでんきに乗り換えて良かったと思ったのはやはり電気代が安くなったことでした。
それまでは正直新電力会社に乗り換えてもあまり良い事はないと思っていました。
なぜなら、乗り換えても電気代が安くならなかったという話も聞いていたからです。
ですが、イデックスでんきは違っていました。
それまでの電気代よりも安くなったので乗り換えた意味は十分ありました。
またここが良いと思ったのは電気代が安いだけでなくポイントが貯まりやすいのが良いと思いました。

電力会社Hack

イデックスでんきの悪い評判・口コミ

  • 電話の応対が悪かった
  • トラブルが起きた
  • 九州でしか使えない

悪い評判・口コミ①:電話の応対が悪かった

新規で契約しようと電話しました。まず対応してくれた女性の口調があまり接客向きではない。
会社の少し上くらいの先輩と話してるくらいの口調で話してきました。
あと待ち時間が長いし、結局言った住所のところのデータがなかったのか彼女の打ち間違いなのか、あんまりはっきりとしない理由で引っ越し先のメーターの番号を確認してくれと言われました。
散々待たされた挙句、わざわざ引越し先にまた行くのもめんどくさかったので別のところで契約しました。

電力会社Hack

悪い評判・口コミ②:トラブルが起きた

コールセンターに電話したところ、「部屋に給湯器がついているので深夜電力の契約が必要」との指示があり、指示どおりに契約したものの、深夜電力の時間帯になっても給湯器が作動せず、2、3日シャワーが使えず困りました。
コールセンターに電話しても「そんなはずはない。」と言われ、結局マンションの管理会社の方が間に入ってくれて解決しましたが、原因はコールセンターで対応された方の手違いだったようでした。
この件で何度かコールセンターに電話しましたが、業務内容に詳しい方とマニュアル通りにしか対応できない方とがいらっしゃる印象でした。
スマートメーターの取り付けにも1カ月半くらいかかり、その間通常の電気料の基本料金と給湯器の深夜料金の基本料金が2重にかかりお得感がなく、しかもその説明も事前になされなかったため不信感だらけです。

電力会社Hack

悪い評判・口コミ③:九州でしか使えない

九州エリアのみか~ イデックスでんき

Twitter

イデックスでんきの料金計算シミュレーション(vs九州電力)

イデックスでんきと九州電力の電気料金比較シミュレーション

イデックスでんきのベースとなる料金プランは、この2つです。

  • ファミリープラン:一般家庭向け、九州電力の「従量電灯B」に対応
  • 夜トクプラン:オール電化向け、九州電力の「電化でナイト・セレクト22」に対応

イデックスでんきの「ファミリープラン」 vs 九州電力の「従量電灯B」

イデックスでんき
ファミリープラン
九州電力
従量電灯B
1人世帯
30A契約
200kWh利用
基本料金:882.09円
従量料金:3838円
月間TOTAL:4,720円
月間お得額:111円
年間お得額:1,332円
基本料金:891円
従量料金:3,940円
月間TOTAL:4,831円
2人世帯
30A契約
300kWh利用
基本料金:882.09円
従量料金:6,045円
月間TOTAL:6,927円
月間お得額:210円
年間お得額:2,520円
基本料金:891円
従量料金:6,246円
月間TOTAL:7,137円
3人世帯
40A契約
350kWh利用
基本料金:1176.12円
従量料金:7213.6円
月間TOTAL:8,389円
月間お得額:348円
年間お得額:4,176円
基本料金:1,188円
従量料金:7,549円
月間TOTAL:8,737円
4人世帯
50A契約
400kWh利用
基本料金:1455.3円
従量料金:8408.6円
月間TOTAL:9,863円
月間お得額:474円
年間お得額:5,688円
基本料金:1,485円
従量料金:8,852円
月間TOTAL:10,337円

<従量料金の比較表>

1~120kWh121~300kWh301kWh以上
九州電力
従量電灯B
※各アンペア共通
17.46円23.06円26.06円
イデックスでんき
ファミリープラン
30A契約
17.27円
0.19円お得
22.07円
1.01円お得
23.39円
2.67円お得
イデックスでんき
ファミリープラン
40A契約
17.05円
0.41円お得
22.07円
1.01円お得
23.90円
2.16円お得
イデックスでんき
ファミリープラン
50A契約
16.87円
0.59円お得
22.07円
1.01円お得
23.90円
2.16円お得

イデックスでんき「夜トクプラン」 vs 九州電力「電化でナイト・セレクト22」

オール電化プランは、季節や時間帯によって料金が変わります。基本料金、従量料金、それぞれに分けて比較します。

<基本料金の比較>

九州電力
電化でナイト・セレクト22
イデックスでんき
夜トクプラン
10kW以下
※1契約あたり
1,650円1600.5円
49.5円お得
10kW超、15kWまで
※1契約あたり
4,400円4,268円
132円お得
15kW超
※1kWあたり
550円533.5円
16.5円お得
※1kWあたり

<従量料金(1kWhあたり)の比較>

九州電力
電化でナイト・セレクト22
イデックスでんき
夜トクプラン
平日昼間
夏・冬
26.84円26.03円
0.81円お得
平日昼間
春・秋
23.95円23.22円
0.73円お得
休日昼間
夏・冬
21.22円20.57円
0.65円お得
休日昼間
春・秋
17.82円17.28円
0.54円お得
夜間
(22時~8時)
13.21円12.80円
0.41円お得

料金計算時の注意事項

  • 料金は全て税込みです
  • イデックスでんきのお得額は、全て、九州電力の料金に対してです。
  • 電気料金は、基本料+電気量利用料(従量料金)で計算しています
  • 「再エネ賦課金」「燃料費調整額」は、含めていません。時期によって変動しますが、九州電力とイデックスでんきで、同額です
  • イデックスでんきの各料金プランは、ECOプランというオプションを追加できます。ECOプランは、CO2排出量を減らした電力を使用して、環境保全に貢献できるプランです。電力生産コストが高まるため、1kWhあたり1.5円料金が高くなります。

正確な電気料金は、イデックスでんきの公式サイトで、シミュレーションできます。

\九州電力より安くて、特典・割引が盛り沢山!/

イデックスでんき公式サイトへ

イデックスでんきのメリットとデメリット

イデックスでんきのメリット

  • 料金プランが分かり易い
  • 特典や割り引きが豊富
  • 引っ越しに合わせて利用開始

メリット①:料金プランが分かり易い

イデックスでんきの料金プランは、九州電力に対して、明確に得をする設定になっています。

他の新電力会社の料金プランは、電気の利用量や、契約アンペアによって、損得が変わります。

イデックスでんきは、「基本料金」「従量料金」のどちらも、かつ、全ての条件(契約アンペアや電気利用量)で、九州電力も安く設定されています。

メリット②:特典や割り引きが豊富

冒頭で説明した通り、イデックスでんきは、これらの特典や割り引きがあります。うまく利用すると、さらに電気料金がお得になります。

<イデックスでんきの利用特典>

  • 新規WEB入会キャンペーン(デジタルギフト5,000円分)
  • dポイント1,000ポイントプレゼント
  • はずれなし!イデックスでんきジャンボ
  • 最大1年間給油3円引き

<イデックスでんきの割り引き>

  • 継続割り
  • ペーパレス割り
  • イデックスクラブカード決済割り引き

<イデックスでんきのポイント還元>

  • dポイント:電気代100円ごとに1ポイント
  • WAON POINT:電気代200円ごとに2ポイント

メリット③:引っ越しに合わせて利用開始

イデックスでんきは、引っ越しに合わせて新居で利用を開始することができます。

節約家

普通じゃないの?

できないところあるの?

新電力会社によっては、引っ越しに合わせた切り替えができません。現状の電力会社で、引っ越しに伴う切り替えを行った後に、再度、切り替えが必要になります。

イデックスでんきのデメリット

  • 九州以外に引っ越す時に解約が必要
  • 30アンペア以上のプランしかない
  • 九州最安というわけではない

デメリット①:九州以外に引っ越す時に解約が必要

イデックスでんきは、九州エリアにしか対応していません。

九州以外に引っ越す場合は、解約して、他の電力会社に乗り換える必要があります。

単身赴任の方や、引っ越しが多い家庭は、全国エリアに対応している電力会社の方がおすすめです。

【関連記事】新電力会社のおすすめランキングを解説しています。

関連記事
新電力会社おすすめランキング【世帯・エリア別比較】
新電力会社おすすめランキング【世帯・エリア別比較】

続きを見る

デメリット②:30アンペア以上のプランしかない

イデックスでんきは、現状、九州電力で、20アンペア以下で契約している方は利用できません

当然、九州電力でアンペアを上げれば、乗り換えることができます。ただし、現状、20A契約以下の方は、一人暮らしや電気利用量が少ないことが多いです。

電気代が上がって、損をする可能性があるので注意が必要です。

デメリット③:九州最安というわけではない

九州には、イデックスでんき以外にも、サービスを提供している新電力会社があります。単純に月間の電気料金を比較した場合、イデックスでんきよりも安い電力会社があります。

2人世帯(30A契約、300kWh使用)の場合の、九州電力エリアの電気料金ランキングです。

順位電力会社【料金プラン】月間料金
1位そらエネでんき
【得するプラン】
>解説記事へ
6,390円
2位リミックスでんき
【電気代割引プラン】
6,778円
3位シン・エナジーでんき
【きほんプラン】
6,803円
4位エルピオでんき
【使った分だけS】
6,873円
5位ジャパン電力
【くらしプラン】
6,875円
6位あしたでんき
【標準プラン】
6,900円
7位イデックスでんき
【ファミリープラン】
6,927円
8位TERASELでんき
【超TERASEL】
6,933円
9位HISでんき
【PRIME】
6,994円
10位Looopでんき
【おうちプラン】
7,020円
10位Natureスマート
【フラットプラン】
7,020円
参考九州電力
【従量電灯B】
7,137円

【関連記事】九州エリア最安「そらエネでんき」の特徴や評判・口コミを解説しています。

関連記事
そらエネでんきの評判・口コミ!電気料金シミュレーション(地域・世帯人数別)
そらエネでんきの評判・口コミ!電気料金シミュレーション(地域・世帯人数別)

続きを見る

節約家

単純な料金比較の点には注意が必要だね・・・!

イデックスでんきは、特典や割り引きが盛り沢山だからね。

順位は、契約や電気利用量によって変わってきます。詳しくは、こちらの記事をご確認下さい。

【関連記事】九州電力エリアの電気料金ランキングを解説しています。

関連記事
【九州電力エリア】新電力の電気料金おすすめランキング
【九州電力エリア】新電力の電気料金おすすめランキング

続きを見る

イデックスでんきのメリットとデメリットは以上です。どの新電力会社も、メリット・デメリットがあります。

複数社を比較・検討したい方は、こちらの記事をご確認下さい。

【関連記事】新電力会社のおすすめランキング記事です。電気料金とサービスの両面で、ポイント化し、ランキング比較しています。

関連記事
新電力会社おすすめランキング【世帯・エリア別比較】
新電力会社おすすめランキング【世帯・エリア別比較】

続きを見る

イデックスでんきの利用の流れ

イデックスでんきの利用の流れ
引用元:イデックスでんき公式サイト
  • WEB申込
  • スマートメーター交換
  • 使用開始日の連絡
  • 利用開始

4つのSTEPですが、申込以外は、あなたがやることは何もありません!

STEP①:WEB申込

イデックスでんきへの申込に必要な電気ご使用量のお知らせ
引用元:イデックスでんき公式サイト

<申込に必要なもの>

  • 銀行口座 or クレジットカード
  • 検針票(電気料金のお知らせ)

WEB以外にも、郵送、電話での申し込みも可能です。

現状契約している電力会社への解約連絡は、イデックスでんきが代行してくれます。

STEP②:スマートメーター交換

スマートメーターが未設置の場合、交換工事があります。立ち会いは不要ですし、費用もかかりません。

スマートメーター交換日程について、送配電事業者より連絡がある場合があります。

STEP③:使用開始日の連絡

イデックスでんきから、はがきで、使用開始日(電力会社切り替え日)の連絡がきます。

STEP④:利用開始

イデックスでんきに切り替え完了です。切り替え日の翌月、あるいは、翌々月から、電気料金の請求が開始されます。

\九州電力より安くて、特典・割引が盛り沢山!/

イデックスでんき公式サイトへ

イデックスでんきへの素朴な疑問

疑問①:電気の質が下がらない?

下がりません。停電になりやすくなることはありません。

発電・送電・保守を担うのは、これまで同様に、地域電力会社です。

イデックスでんきが発電した電気は、地域電力会社に供給され、地域電力から契約者に送電されます。仮に、イデックスでんきの発電量が減っても、停電することはないです。

電気は、ライフラインなので、法律で、地域の電力会社による提供が保障されています。災害などにより、特定エリアが停電する可能性はありますが、従来と変わりません。

疑問②:マンションに住んでいても契約できる?

できます。

疑問③:契約プランは途中で変更可能?

はい。イデックスでんきのコールセンターに連絡することで変更可能です。

疑問④:停電した時にはどうすればいい?

地域電力会社のカスタマーセンターへ連絡する必要があります。

疑問⑤:途中で解約するにはどうすればいい?

電力会社の切り替えの場合は、イデックスでんきへの解約連絡は不要です。新たに契約する電力会社に申し込みを行うと、解約を代行してくれます。

単純解約の場合は、イデックスでんきのコールセンターに連絡が必要です。

まとめ:イデックスでんきの評判・口コミとメリット・デメリット

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

イデックスでんきのまとめと振り返りをさせて頂きます。

<イデックスでんきの特徴>

  • 九州電力よりも必ず安くなる
  • 申込特典が豊富
  • 各種割り引きが豊富
  • ポイント特典あり

<イデックスでんきの良い評判・口コミ>

  • ポイントや割引きが豊富
  • 継続利用で電気料金が割り引き
  • 電気代が安くなった

<イデックスでんきの悪い評判・口コミ>

  • 電話の応対が悪かった
  • トラブルが起きた
  • 九州でしか使えない

<イデックスでんきのメリット>

  • 料金プランが分かり易い
  • 特典や割り引きが豊富
  • 引っ越しに合わせて利用開始

<イデックスでんきのデメリット>

  • 九州以外に引っ越す時に解約が必要
  • 30アンペア以上のプランしかない
  • 九州最安というわけではない

以上となります。

イデックスでんきは、特典やポイントをうまく使えば、年間1万円以上、得をします。新しい電化製品や家具が買える値段です。

しかも、電気の質が変わるわけではありません。在宅ワークで使う電気料金は、会社が負担してくれるわけではありません。

たった、5分あれば、申し込めます。イデックスでんきに申し込んで、無駄な損失を回避しましょう!

\九州電力より安くて、特典・割引が盛り沢山!/

イデックスでんき公式サイトへ

【関連記事】新電力会社のおすすめランキング記事です。電気料金とサービスの両面で、ポイント化し、ランキング比較しています。

関連記事
新電力会社おすすめランキング【世帯・エリア別比較】
新電力会社おすすめランキング【世帯・エリア別比較】

続きを見る

【関連記事】九州電力エリアの電気料金ランキングを解説しています。

関連記事
【九州電力エリア】新電力の電気料金おすすめランキング
【九州電力エリア】新電力の電気料金おすすめランキング

続きを見る

- END -

-新電力