一人暮らしに1LDKは広すぎる?快適すぎる!【実際住んだ2物件を比較】

2020年11月25日

一人暮らしに1LDKは広すぎる?快適すぎる!【実際住んだ2物件を比較】
独身貴族

1LDKに引っ越そうと思うんだけど…

独身一人暮らしだと、広すぎない?

家賃そこそこするから、部屋を持てあましたくないんだよね。。

あと、1LDKって言っても、いろんな物件や間取りがあるでしょ?

おすすめを教えて!

わたしは、30代の10年間、2つの1LDK物件で、一人暮らしをしました。

そんな経験を踏まえて、解説していきます!

実際に、わたしが住んだ物件の特徴や、間取りも紹介します。

部屋選びの参考にして頂けると、うれしいです!

【関連記事】1LDK以外の間取りも含めて広く検討したい方向けに、一人暮らしにおすすめの間取りを解説しています。

関連記事
社会人30代の一人暮らしにおすすめの間取り【5つのケース別に解説】
社会人30代の一人暮らしにおすすめの間取り【5つのケース別に解説】

続きを見る

【まとめ記事】引っ越し計画の全体スケジュールとお役立ち記事をまとめて解説しています!

まとめ記事
【引越しスケジュール】いつからなにする?理想の新居を手に入れる方法
【引越しスケジュール】いつからなにする?理想の新居を手に入れる方法

続きを見る

一人暮らしに1LDKは広すぎる?

勘違いされがちな1LDKのイメージ

一人暮らしに、1LDKが広すぎると思っている人に…

たまーに、こんな勘違いをしている人がいるので、はじめに説明しておきます。

  • 勘違い①:LDKが、別々の部屋になっている
  • 勘違い②:一軒家のLDKのように、LDKのスペースが明確に分かれている

LDK:リビング・ダイニング・キッチンは、この3つの用途を兼ねた1部屋です。

  • リビング:メインの居住スペース
  • ダイニング:食事スペース
  • キッチン:調理スペース

ドアで区切られた、3部屋じゃない。

さらに、もう一部屋、寝室があるわけじゃない。

1LDKは、合計2部屋です。

1LDK:1部屋+リビング・ダイニング・キッチン1部屋

こんな間取りです。

1LDKの間取りイメージ

さらに、一軒家や豪華なマンションのように、LDKがこんな風にはなっていません。。

一軒家のLDKのイメージ

一人暮らしが選ぶ1LDKの、LDKは、こんな感じ。。

一人暮らしのLDKのイメージ

これに、もう一部屋あるのが、一人暮らしの1LDK!

1LDKの間取りと、1DKと1Kとの違いは?

独身貴族

ごめん…!

そもそも、1LDKと、1DKと1Kの違いってなんだったっけ?

はい!では、簡単に。。

1LDKの間取りをもう一度…

1LDKの間取りイメージ

1LDKの条件は、LDK(真ん中の部屋)の広さが8畳以上あること。

これに対して、1DK、1Kは…

  • 1DK:1部屋+ダイニング・キッチン1部屋(8畳未満)
  • 1K:1部屋+キッチン1部屋(4.5畳未満)

こんな間取りです。

1DKの間取りイメージ
1Kの間取りイメージ

決定的な、違いは、メインの居住スペース(LDK)にキッチンが、含まれてること。

逆に、1DKと1Kは、1がメインの居住スペースになる。

一人暮らしには、1LDKが広すぎない理由

1LDKは、主要な家具を、配置すれば、ほぼ埋まる。。

逆に、1DK、1Kだと、余裕を持って配置するのは難しい。

1LDKは、広めと言っても、平米(㎡)数だと、30~40台前半。

独身貴族

ごめん…!

平米数とか言われてても、ピンとこない。

6畳が、約10平米です。

わたしは、どちらも済んだことありますが、だいたいこれくらい。

  • 30平米台:10畳LDK+6畳1部屋
  • 40平米台:12畳LDK+8畳1部屋

最低限、こんな家具・家電を配置します。

  • LDK:ソファー、テーブル、テレビ
  • 寝室:ベッド、本棚

こんな感じで…ほぼ、埋まります。。

1LDKの家具配置イメージ

逆に、1DKとか、1Kは、これらを全て、1部屋に配置することになる。

まあ、1Kになると、ソファーは諦めることが多い…

独身貴族

でも、1DKなら、テーブルはDKの部分に配置できるんじゃない?

そうなんだけど、DKが、8畳未満だから、ソファーやテレビの配置は難しい…

ソファーに座って、大型テレビで映画を見ながら、お酒とつまみを楽しむことができない。。

独身貴族

現代人には、食事だけをするスペースって必要ないかもね…

逆に、ぼくは、寝室に、PCデスクも配置して、集中して作業したいな。。

それなら、なおさら、1LDK一択!

1LDKは、快適生活のための、最低限の家具を配置するのに、広すぎることはない。。

むしろ、最適な広さです!

わたしが住んだ1LDK物件とおすすめの間取り

次に、実際に、わたしが住んだ、2つの物件を紹介します。

それぞれ、いいところと、悪いところがありました。

わたしが住んだ1LDK物件の基本情報

物件①物件②
住所神奈川県横浜市東京都文京区
最寄り駅東急田園都市線
たまプラーザ駅
丸の内線
茗荷谷駅
家賃(管理費込み)11万円15万円
総平米数44平米35平米
階数4階建ての4階
角部屋
11階建ての7階
角部屋
エレベーターなしあり
建物内ゴミ捨て場なしあり
宅配ボックスなしあり
玄関の外屋外建物内
(いわゆる、内廊下)
ベランダの方角南向き北向き
ペット不可

<物件①の間取りイメージ>

1LDK物件①(横浜)の間取りイメージ

<物件②の間取りイメージ>

1LDK物件②(東京)の間取りイメージ
独身貴族

部屋が、直線的つながってるか、L字型につながってるかの違いだね…

おすすめの物件と、おすすめの1LDKの間取り

住んでみた感想ですが…

部屋の快適さは、物件①!

よかったこと・広くて快適
・仕切りを外せば、全体が見渡せて解放感あり
・日当たり良好
・収納が充実
悪かったこと・ゴミ捨て場が外
・宅配ボックスなし
・エレベーターなし
・玄関開けると外、虫が入ってくる

マンション設備の充実度は、物件②!

よかったこと・いつでも外に出ないでゴミ捨てれる
・不在でも宅配ボックスで受け取れる
・玄関の外は建物内だから虫が入らない
悪かったこと・リビングと、トイレ・浴室が面してる
独身貴族

リビングから、すぐにトイレいけるの便利じゃない?

そうなんだけどね…人を家に呼ぶとちょっといまいち。。

飲食店でも、トイレの真ん前の席、、できれば避けるでしょ。

独身貴族

今度、引っ越すなら、抑えるべきポイントは?

一人暮らしなら、物件①のような、直線型の配置がおすすめ!

やっぱり、リビングの入り口から、全体が見渡せて、解放感がある。

超広め目のワンルームのイメージ…

さらに、日当たりがいいと、全体に日が差し込む!

これらの設備的は、1回経験すると、マストになる…

  • マンション内のゴミ捨て場
  • 宅配ボックス
独身貴族

特に、独身だと、、いちいち、今日は、燃えるゴミとかやってられないよね…

あと、貴重な休日に、ネットで買い物したものを受け取れるために待機…

しんどすぎるもんね!

あとは、ペットに興味がない人は、ペット不可の方がいい。

エレベーターの臭いが気になる。

わたしは、運よく、そうなってませんが、、鳴き声に悩まされる可能性もあり。

一人暮らしに、おすすめしない1LDKの間取り

独身貴族

逆に、やめておいた方いい間取りは?

LDKと1部屋が完全に独立している間取り!

こんな感じ…

一人暮らしにおすすめしない1LDKの間取り

メゾネットタイプで、階数が違う物件もある。

どうしても、寝室を独立させたいならしょうがないけど…

基本的に、ほぼ、一人で家にいるなら、リビングから寝室が近い方がいいでしょ。

独身貴族

まあ、わざわざ、廊下とドア、、ましてや階段なんていらないよね。

その分、無駄に面積使うから、家賃が高くなるだけ。

同じ家賃でも、リビングが狭くなるだけ。

1LDKのメリットとデメリット

1LDKにも、いいこと、悪いことがあるので、実体験をもとに解説します。

1LDKのメリット

この4つを順番に解説します!

  • ①大型家具が配置できる
  • ②寝室が独立している
  • ③設備が充実している可能性が高い
  • ④人が呼べる

メリット①:大型家具が配置できる

わたしは、リビングに、こんな家具・家電を配置しています。

  • 3人掛けソファー
  • 大きめのローテーブル
  • 大型テレビ(60型)
  • 間接照明スタンド
  • 本棚
  • デスクトップPC

ローテーブルが大きいので、デスクトップPCも、その端っこに置いてます。。

※需要があれば、後日、画像アップ予定・・・

寝室に使っている部屋は、布団を敷いて、寝てるだけ。

独身貴族

もったいないね…

ぼくなら、セミダブルのベッドを置くか。。

PC用のデスクを置いて、寝室兼作業部屋にするけど・・・

メリット②:寝室が独立している

睡眠専用の部屋ができるので、生活にメリハリができます。

寝室を、睡眠の質を高めるために、大き目のベッドを配置することもできる。

独身貴族

ワンルームだと、ベッドの上で生活することになるもんね。。

休日なんて、すぐ昼寝しちゃう・・・

メリット③:設備が充実している可能性が高い

1LDKは、新婚夫婦や、同棲カップルも、対象にしています。

比較的、家賃が高く、マンションの可能性が高い。

だからこそ、こんな設備があることが多い。

  • 宅配ボックス
  • マンション内ゴミ捨て場(曜日に関わらず、全種類のゴミが捨てれる)
  • エレベーター

部屋の中も、このような傾向があります。

  • 玄関、靴箱が広い
  • 収納が充実
  • バス・トイレの設備が充実

メリット④:人が呼べる

広めのリビングに、家具が充実していれば、人が呼びやすいです。

わたしも、会社の同僚や、後輩を3、4人読んで、飲み会をしたことがあります。

と言っても…ごくまれですけどね!

過去に、10回、、あるかないか!

独身貴族

まあでも、ワンルームだと、できないことだからね…

人を呼ぶ選択肢があるだけで、うらやましい。

【関連記事】家賃が高い物件に住むメリットとデメリットを解説しています。

関連記事
家賃が高い物件に住むメリット6選!1人暮らしなら背伸びもあり!
家賃が高い物件に住むメリット6選!1人暮らしなら背伸びもあり!

続きを見る

1LDKのデメリット

この3つを順番に解説します!

  • ①家賃が高い、管理費もかかることが多い
  • ②光熱費がバカにならない
  • ③掃除が大変

デメリット①:家賃が高い、管理費もかかることが多い

まあ、これは、快適な生活を手に入れる対価だから、しょうがないんですけどね…

独身貴族

管理費ってなに?

家賃とは違うの?

宅配ボックスとか、ゴミ捨て場とか、、タダで使えるわけじゃないです。。

マンション内のゴミ捨て場から、管理人さんが、外のゴミ捨て場に、決められた曜日にゴミ出ししてくれます。

その人件費を、住民で負担しています。

1LDKだと、3000円~1万円程度。

わたしは、5000円かかってます。

1LDKでマンションだと、だいたい管理費も発生します。

都内はエリアによって、大きく家賃相場が変わってきます。

【関連記事】東京23区の特徴・イメージや家賃相場を比較解説しています。

関連記事
東京23区の特徴とイメージをまとめてみた!引っ越すならどこがいい?
東京23区の特徴とイメージをまとめてみた!引っ越すならどこがいい?

続きを見る

【関連記事】家賃10万円に必要な年収家賃12万円に必要な年収家賃15万円に必要な年収、をそれぞれ解説しています。

関連記事
家賃10万円の年収は?400万円なら安心【いい部屋に住んで成り上がれ】
家賃10万円の年収は?400万円なら安心【いい部屋に住んで成り上がれ】

続きを見る

関連記事
家賃12万円の年収は?500万円なら安心【大切なのはあなたのこだわり】
家賃12万円の年収は?500万円なら安心【大切なのはあなたのこだわり】

続きを見る

関連記事
家賃15万円の年収は?あなたのこだわりと将来設計が最重要な理由!
家賃15万円の年収は?あなたのこだわりと将来設計が最重要な理由!

続きを見る

デメリット②:光熱費がバカにならない

部屋が広い分、意外と高熱費がかかります。

特に、電気代。

真夏と、真冬にエアコンをフル稼働させてると、1万円くらいかかる。

特に、LDKと寝室の仕切りを開けっ放しだと。。

仕切りを閉めると、エアコンの効きも全然いいし、電気代も下がります。

無駄なお金を使いたくない人は、そうして下さい!

デメリット③:掃除が大変

広いので当たり前なんですが。。

本格的にやり始めると、半日、下手すると1日潰れます。

さぼり過ぎてしまえば、快適空間じゃなくなる…

お金に余裕がある、独身貴族には、こんなサービスや商品がおすすめ!

  • ハウスクリーニング・家事代行
  • 掃除ロボット
独身貴族

バス・トイレ・キッチンは、1LDKじゃなくても、掃除しないとだからね…

まとめ:一人暮らしには1LDKが最高です!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

最後にまとめと、関連記事を紹介させて下さい。

まとめと振り返り

<1LDKの間取りとは・・・>

リビング・ダイニング・キッチン(8畳以上)1部屋、プラスもう1部屋

【関連記事】1LDK以外の間取りも含めて広く検討したい方向けに、一人暮らしにおすすめの間取りを解説しています。

関連記事
社会人30代の一人暮らしにおすすめの間取り【5つのケース別に解説】
社会人30代の一人暮らしにおすすめの間取り【5つのケース別に解説】

続きを見る

<一人暮らし1LDKにおすすめな間取り>

L字型よりも、直線型がおすすめ!

1LDK物件①(横浜)の間取りイメージ

<一人暮らしが選ぶ物件にあった方がいい設備>

  • 宅配ボックス
  • マンション内ゴミ捨て場

<1LDKのメリット>

  • ①大型家具が配置できる
  • ②寝室が独立している
  • ③設備が充実している可能性が高い
  • ④人が呼べる

<1LDKのデメリット>

  • ①家賃が高い、管理費もかかることが多い
  • ②光熱費がバカにならない
  • ③掃除が大変

【関連記事】家賃が高い物件に住むメリットとデメリットを解説しています。

関連記事
家賃が高い物件に住むメリット6選!1人暮らしなら背伸びもあり!
家賃が高い物件に住むメリット6選!1人暮らしなら背伸びもあり!

続きを見る

【関連記事】東京23区の特徴・イメージや家賃相場を比較解説しています。

関連記事
東京23区の特徴とイメージをまとめてみた!引っ越すならどこがいい?
東京23区の特徴とイメージをまとめてみた!引っ越すならどこがいい?

続きを見る

【関連記事】家賃10万円に必要な年収家賃12万円に必要な年収家賃15万円に必要な年収、をそれぞれ解説しています。

関連記事
家賃10万円の年収は?400万円なら安心【いい部屋に住んで成り上がれ】
家賃10万円の年収は?400万円なら安心【いい部屋に住んで成り上がれ】

続きを見る

関連記事
家賃12万円の年収は?500万円なら安心【大切なのはあなたのこだわり】
家賃12万円の年収は?500万円なら安心【大切なのはあなたのこだわり】

続きを見る

関連記事
家賃15万円の年収は?あなたのこだわりと将来設計が最重要な理由!
家賃15万円の年収は?あなたのこだわりと将来設計が最重要な理由!

続きを見る

1LDKは、当然、お金はかかります。

だからこそ、一人暮らしに、最も快適な生活が手に入ります!

人生の仕事以外の時間は、家で過ごす時間です。

楽しむ時間と、寝る時間で、それぞれ、あなた専用の快適空間を作りましょう!

独身貴族

よし!1LDKに決めた…

他にも、こんなことを教えて!

  • 失敗しない賃貸物件の探し方
  • 引越し全体の段取り

こんな記事をご用意しています!ご活用ください!

【関連記事】部屋探しに失敗しないための、賃貸物件の条件チェックリストの作り方を解説しています。

関連記事
賃貸物件の条件チェックリスト41選!部屋探しで絶対に失敗しないために
賃貸物件の条件チェックリスト41選!部屋探しで絶対に失敗しないために

続きを見る

【関連記事】部屋探しから引っ越しするまでに、いつ頃、何をやらないといけないか解説しています。

関連記事
部屋探しはいつから開始?引っ越しの何ヶ月前?2ヶ月前が失敗しない!
部屋探しはいつから開始?引っ越しの何ヶ月前?2ヶ月前が失敗しない!

続きを見る

【まとめ記事】引っ越し計画の全体スケジュールとお役立ち記事をまとめて解説しています!

まとめ記事
【引越しスケジュール】いつからなにする?理想の新居を手に入れる方法
【引越しスケジュール】いつからなにする?理想の新居を手に入れる方法

続きを見る

【まとめ記事】1人暮らしの引っ越しでやること全てを解説しています。引っ越しが成功して、快適生活が手に入ります!

まとめ記事
引っ越しやることリスト!【一人暮らし用完全版】
引っ越しやることリスト!【一人暮らし用完全版】

続きを見る

- END -

-引っ越し計画

© 2021 独身貴族の引っ越し大作戦